Peacock ピーコック ワンタッチマグボトルポーチ付 初売り 0.5L AMI-F50 買い誠実 パープル AV

Peacock ピーコック ワンタッチマグボトルポーチ付 0.5L AMI-F50 パープル(AV)

Peacock ピーコック ワンタッチマグボトルポーチ付 初売り 0.5L AMI-F50 パープル AV 1788円 Peacock ピーコック ワンタッチマグボトルポーチ付 0.5L AMI-F50 パープル(AV) ホーム・生活 キッチン用品 食器・グラス・カトラリー タンブラー Peacock,ワンタッチマグボトルポーチ付,ホーム・生活 , キッチン用品 , 食器・グラス・カトラリー , タンブラー,ピーコック,0.5L,AMI-F50,lignespring.com,パープル(AV),/carouse988131.html,1788円 1788円 Peacock ピーコック ワンタッチマグボトルポーチ付 0.5L AMI-F50 パープル(AV) ホーム・生活 キッチン用品 食器・グラス・カトラリー タンブラー Peacock,ワンタッチマグボトルポーチ付,ホーム・生活 , キッチン用品 , 食器・グラス・カトラリー , タンブラー,ピーコック,0.5L,AMI-F50,lignespring.com,パープル(AV),/carouse988131.html,1788円 Peacock ピーコック ワンタッチマグボトルポーチ付 初売り 0.5L AMI-F50 パープル AV

1788円

Peacock ピーコック ワンタッチマグボトルポーチ付 0.5L AMI-F50 パープル(AV)

納期:注文受付後3~5営業日後の出荷(取り寄せもしくはメーカー直送品)


Peacock ピーコック ワンタッチマグボトルポーチ付 0.5L AMI-F50 パープル(AV)


















ローティーン女子の欲しい!に応える、ちょっと背伸びがちょうどいい、そんなボトルができました。真空2重構造でしっかり保温保冷。分解せんでお手入れ簡単。使いやすいワンタッチオープン。かけ忘れがひと目でわかるリング式ロックを採用。ストラップ付きで持ち運びや吊り下げに便利。氷も入れやすい口径50mmです!
保温効力:66度以上(6時間)・87度以上(1時間)、保冷効力:9度以下(6時間)

サイズW6.4×D7.5×H23.6cm
個装サイズ:7.2×7.3×24.7cm
重量290g
個装重量:350g
素材・材質本体:ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、せん:ポリプロピレン、パッキン:シリコーンゴム、ポーチ:(表生地/裏生地)ポリエステル、芯材:合成ゴム
仕様食洗器・電子レンジ使用不可
口径:50mm

生産国中国


<<ご注意下さい>>
こちらの商品はメーカーよりお客様へ直接お届けの品になります。 当店での在庫はしておりません。在庫の有無はメーカー在庫のみになりますので、急な欠品や急に廃盤になる可能性がございます。ご注文頂いた商品はメーカーに在庫を確認の上改めてご連絡させていただきますので予めご了承お願い致します。
こちらの商品の配送について
○北海道・沖縄・離島につきましては、配送不可となりますので予めご了承お願いします。
こちらの商品の包装(ラッピング)について
○上記の理由(メーカーより直送)により包装はできませんので予めご了承お願いします。
こちらの商品の不具合について
○お届けしましたこちらの商品に不具合があった場合、商品到着日より1週間以内に当店にご連絡ください。メーカーが直接対応させて頂きます。
○お客様がご自身で修理された場合、費用の負担は致しかねますので予めご了承下さい。
【商品番号:1700543】

Peacock ピーコック ワンタッチマグボトルポーチ付 0.5L AMI-F50 パープル(AV)

  • トップ記事

2022
霜に魅せられたファンからのかわいい赤面の「雪に覆われた」ボルチッチ

26歳のアレクサンドラ・ボルティッチは、新鮮な写真でファンを喜ばせ続けています。それで、スターは彼女の旅行からの新しい写真を共有しました。AlexandraBortich Instagram

興味深い記事

2022
あなたが買う余裕がない9つの最も高価なフレグランス

誰もが幸せでエレガント、セクシーに感じ、気分のトーンを設定する絶妙な香りを身につけるのが大好きです。時々、高級香水への情熱が飛び込むことがあります

週間人気

エディタの選択

2022
科学者は白樺の花粉アレルギーに対するワクチンの開発について話しました

ウィーン、2月6日-RIA Novosti、Margarita Kostiv白樺の花粉、ナッツ、リンゴに対するアレルギーに対するワクチンが2022年にロシア連邦に登場する可能性があります。